Back

「PUBG MOBILE 企業対抗戦 2020」開催レポート株式会社フジみらい、過去最多出場110社の頂点に

2020-11-13|by : GameLoop
share to facebookshare to twittershare to redditshare to tumblrshare to pinterest

国内最大級のeスポーツイベント「RAGE」は、PUBG株式会社が主催する『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(プレイヤーアンノウンズバトルグラウンズ)』(以下『PUBG』)のMOBILE版『PUBG MOBILE』の国内公式大会「PUBG MOBILE 企業対抗戦 2020 powered by RAGE」を11月8日(日)にオンラインで開催いたしました。

PUBG MOBILE 企業対抗戦として初となるオンライン開催となった本大会は、北海道から沖縄まで日本各地の企業チームが雌雄を決する“社会人だけの『PUBG MOBILE』大会”。無観客および配信で行われた今回は、最強企業の名誉やPRタイムなどの景品を求めて過去最多の110企業がエントリーしました。

1113 01

大会を見届けたのはMCを務めたeスポーツ実況の第一人者である平岩康佑と、ゲストの狩野英孝のふたり。さらに実況にOooDa、解説に数々のFPSタイトルでの優勝経験を持つDeToNatorに所属するストリーマーのYamatoNを迎え、「オープニングVTRを観ていたら試合中に『クライアントさんすみません』とか言ってたけど……」という狩野の心配の声もよそに、忖度なしの戦いが繰り広げられました。

111302

試合は4人1組のチームで生存順位のみで競うというルール。A~Eの5グループに分かれてそれぞれ20チーム強による予選を行い、各グループ上位4チームの計20チームが決勝ラウンドに進出するという形式です。

YamatoNも「みんな滅茶苦茶やりこんでいて(普通の大会の)選手にもなれるレベル」と舌を巻くほどハイレベルな予選を経て、決勝ラウンドに揃ったのは市役所やJA、芸能事務所などバラエティ豊かな20チーム。そして強豪ばかりの激戦を制し、徳島で建設コンサルタントを行う「株式会社フジみらい」が見事ドン勝を獲得しました。

相次ぐ熱戦に狩野は「試合を観ていて企業のチームワーク、コミュニケーションが羨ましくなり、自分も4人集めてやりたくなりました。熱くなりたい」「ただ(自分が所属する)マセキ芸能社で出るとなると三四郎の小宮(浩信)でしょ、出川(哲朗)さんでしょ……ワチャワチャしそうだな」と苦笑い。それでも「選手側での出演オファーが来たら?」と問われると「がんばります」と真剣な表情で出場に意欲を見せていました。

人気ゲーム
Call of Duty: Mobile
ダウンロード
返回顶部