Back

BLUE BEESはPUBG MOBILE「国内最強」の座に勝利、417チームの頂点に立つ

2020-10-23|by : GameLoop
share to facebookshare to twittershare to redditshare to tumblrshare to pinterest

モバイル向けバトルロイヤルゲーム「PUBG MOBILE」の公式大会「PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE SEASON 0」のGRAND FINALが、10月17日と18日に開催されました。

download button ゲームロープでPUBGM をあなたのPCにダウンロードしましょう

 「PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE」(PMJL)は、NTTドコモが主催する大会。プロアマ問わず全てのチームが参加でき、8月末から行われた予選には417チーム2021名がエントリー。「PUBG MOBILE」の国内大会では史上最大規模となりました。

1023 04

 優勝チームには賞金400万円と、世界大会「PUBG MOBILE GLOBAL CHAMPIONSHIP」への出場権が与えられます。予選を突破したチームは9月末から6日間(計24試合)という長期に渡るセミファイナルを戦い抜き、上位16チームがGRAND FINALへと駒を進めました。現在、国内の「PUBG MOBILE」競技シーンで圧倒的な存在感を誇るのがプロチームの「REJECT Scarlet」。国内大会を何度も制しており、世界大会への出場経験もあります。

https://youtu.be/X7YEzct_DxI

 今大会でも「PUBG MOBILE JAPAN CHAMPIONSHIP SEASON3」の優勝チームとしてシード枠に入り、セミファイナルからの登場となりました。安定した立ち回りで「ドン勝」を何度も獲得。盤石の戦いぶりでGRAND FINALでの活躍にも期待が高くなりました。

 決戦の行方を占う上で注目したいのが、今大会のポイント制度。試合ごとの順位で得られる「ランクポイント」と相手を倒した数による「キルポイント」の合計がチームの得点となりますが、過去の公式大会に比べて「ランクポイント」が少なく設定されています。

1023

 優勝したBLUE BEESはキルポイントで30ポイント以上の差をつけて、SEMI FINALをトップ通過。GRAND FINALの2日間でも、その勢いのまま頂点に立ち、賞金400万円を獲得しました。チームのツイッターアカウントでは「熱い声援、日頃からのご支援、素晴らしい大会のご設営本当に本当にありがとうございました」と優勝した喜びと感謝のコメントを出しています。

 GRAND FINALはオフラインでの開催となりました。会場では選手たちの声が飛び交う熱戦が繰り広げられました。

download button ゲームロープでPUBGM をあなたのPCにダウンロードしましょう

人気ゲーム
Call of Duty: Mobile
ダウンロード
返回顶部