Back

CALL OF DUTY:MOBILEのゴーイングダークで夜が更ける。11月11日(太平洋時間)に最新シーズン開始

2020-11-16|by : GameLoop
share to facebookshare to twittershare to redditshare to tumblrshare to pinterest

NVGを使って新しいナイトマップやモードをプレイしたり、新しいキャラクタースキンや武器設計図を獲得したり、ブラックフライデーやサイバーマンデーのお得なセールを利用したりと、様々な楽しみ方ができます。

今すぐプレイ

アニバーサリーシーズンの日が沈み、Call of Duty: Mobileゴーイングダークで夜が更けてシーズン12がやって来る。11月11日(太平洋時間)に登場の「ゴーイングダーク」では、ナイトマップやモードのほか、豊富な新コンテンツ、新バトルパス、対戦イベント「騎士分断」など、新しい遊び方が登場します。さっそくシーズン12の新要素を少し見てみましょう。

1116 03

ナイトマップとモードで闇が降臨

Call of Duty: Modern Warfareの戦術的なNVGマルチプレイヤーモードにインスパイアされ、ゴーイングダークではマルチプレイヤーにナイトモードを導入します。

このモードでは、オペレーターの周囲を照らし赤外線ビジョンを提供する暗視ゴーグルを使うことができます。また、レーザーサイトを使用して暗闇を多少なりとも切り抜けることも可能で、光量の多いエリアを通り抜ける際にNVGを使わないことを選択した場合に有効です。ナイトモードは3つのマップでプレイ可能です。Crash、Summit、そしてフランチャイズ史上最も記憶に残るロケ-ジョンが新たに追加されました。

1116 02

新しいマルチプレイヤーマップ: Hackney Yard(NightとDay)

Modern Warfareの定番マルチプレイヤーマップであるHackney Yardが、Night版とDay版の両方でモバイルに登場します。

町のはずれのゴミだらけの工業団地、Hackney Yardはテムズ川に隣接した小さなマップです。コンパクトな場所にラフな3レーンのデザインとなっているこのマップでは、オフィスや倉庫内での接近戦から、マップを横断しての屋上でのスナイパー対決まで、多様なプレイスタイルでの対戦が可能です。夜間のHackney Yardは戦術家の遊び場も言える場所に変わり、経験豊富なプレイヤーでも敵チームを攻撃や奇襲するためマップの知識を最大限に活用しなければなりません。夜間の潜入では、マップ中央のコンテナを通過する危険な道のりを含め、絶えず側面攻撃の可能性があり、新たな戦略を切り開くことができます。

人気ゲーム
Call of Duty: Mobile
ダウンロード
返回顶部