Back

『AFKアリーナ』遅まきながら手を付けた期間限定“奇境探検”は攻略にコラボ“英雄”必須で驚愕する

2020-11-10|by : GameLoop
share to facebookshare to twittershare to redditshare to tumblrshare to pinterest

“迷魂の地”では“アインズ”と“アルベド”の手助け必須!10月30日より解放されている“奇境探検”の限定マップ“迷魂の地”に遅まきながら手を付けた。

1110 01
1110 02

ここ最近の限定マップではそんなに苦労せずクリアしていたので、今回もサッとクリアしようと始めたところ、まさかの条件付きでもっと早く手を付けるべきだったと後悔。

なんと、今回のマップでは完全攻略する条件としてコラボ“英雄”の“アインズ”と“アルベド”を編成して戦わないと通行できない場所が存在しているのだ。マップ中の1か所だけ存在する“傭兵キャンプ”で、どちらか1人を雇うことはできるが、両方編成する必要がある。

“アインズ”、“アルベド”は共にお試しで3日間の期間限定利用ができる。こちらをまだ使用していなければクリア可能だが、まさかこんなことになるとは思わず、お試し期間を使ってしまった後だった。

手に入れる方法は、課金して入手するか、フレンドやギルドのメンバーから“傭兵”としてレンタルするかの2つ。さいわい、この“奇境探検”が開始されてから両英雄が“レンタル”リストにラインナップされているので、申請を出して待機中だ。

もう一つのコラボとして“チーム遠征”の“囚われし時”も開催中となっている。今回、チーム遠征は初参加だ。参加するには、イベント開始前の事前登録が必要となっており、参加費用がかからないかわりにリターンも少ない“お手軽申請”と、ダイヤ3000を支払って高い報酬を狙う“栄誉申請”の2つがある。この手のイベントはあまり活躍できそうにないので、ギルドメンバーに迷惑をかけないためにも“お手軽申請”で参加した。

こちらは、ギルドメンバーと共にチームを組んでマップ内の土地を占領しながら進めていく。占領地を増やしていくと、ポイントが溜まり“爵位”があがっていく。

1110 04
1110 05

“爵位”に応じて、報酬が手に入り、最終的にはコラボイベントのボスとして“アインズ”と“アルベド”と戦うことになる。過去のチーム遠征でのボスも強力だったようだが、“アインズ”と“アルベド”もかなり手ごわくなると思われる。人間たちを強力無比な力で圧倒する展開は、まさに原作の『オーバーロード』らしい設定。

まだ仕様をしっかり把握しているわけではないが、最低限足を引っ張らないよう進めて行きたい。

HOT DOWNLOAD
Call of Duty: Mobile
Download
PUBG Mobile
Download
Free Fire
Download
返回顶部